症状別、あなたのあがりにこの対処!   >>詳しくはこちら

2008年10月09日

友達や知り合いに打ち明ける

「赤面してしまうことを、人に知られたくない」という方は、赤面症を克服する方法をマスターしたい、赤面を治したい、と考える人が多いでしょう。

ここで、自分に一つ、問いかけてみましょう。

「なぜ、赤面症のことを、人に知られたくないのか?」「人に告白出来ないのか」と。

その問いかけには様々な答えがおありでしょう。「赤面症だとばれたら、恥ずかしい」「赤面症のために、他人から誤解される」「赤面症だと分かったら、馬鹿にされる」と。

しかし、逆の立場だったら、いかがですか?逆の立場になって考えてみるのもいいかもしれませんね。
「私って、赤面症なんです」と打ち明けられただけで、「その人と付き合いたくない」と思いますか? むしろ「なんだか心を開いてくれないように思う」「話の途中で、突然おどおどしだしたり、顔を見て話してくれなかったりするのは、私のことが嫌いだからだろうか?」と、友人や知人の立場からしてみると、悩んでいたかもしれませんね。

友人・知人としたら、そのときに「赤面症だから、人とうまく話せなくて・・・」と打ち明けてもらえたら、なんだか「ほっとする」という場合もあるんじゃないんでしょうか。

赤面症を克服する方法のなかには「克服する」というだけではなく、「気にしないで、人と接することが出来るようになる」ための方法もあるくらいです。

そのため、赤面症が原因で「人とうまく接することが出来ない・難しい」と悩んでいる人は、一度「信頼のできる誰かに、打ち明けてみる」というのも、良いかもしれませんね。視点を変えることもできると思いますよ。
posted by あがり症 at 18:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105949802

この記事へのトラックバック
あがり症を克服したいなら、ここをクリック ⇒  症状別、あなたのあがりにこの対処!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。