症状別、あなたのあがりにこの対処!   >>詳しくはこちら

2008年09月14日

森田療法で赤面する自分と向き合う

森田療法というのは赤面症克服法の一つの中にあります。

森田療法は日本人医師・森田正馬氏が考案した方法で「赤面してもかまわない」
という開き直り、あるいは「赤面する自分」を肯定し、受け入れるという「悟り
」に近い心境に達するような考え方があります。

森田正馬氏が着目したものに赤面・対人緊張というのがあり、誰にでも、少しは
あるものなのに、一部の人だけが「苦痛」とまで感じてしまうのはなぜか、とい
う点があります。

森田療法で解説されている赤面症克服法として、「赤面したらどうしよう?」と
いう予期不安が起こるタイプの人が、「苦痛」にまで陥りやすいようです。

そのなかでも、一度くらい「赤面してしまった・・・」と気にしてしまう人は、
多数いるようです。

「失敗した」という考えに取りつかれやすいという人は、次の機会にまた赤面し
てしまうと、「やっぱり赤面してしまった」「今度こそ赤面しないようにしなく
ちゃ!!」と自分を追い詰めてしまう傾向にあるようです。

治療・赤面症克服法がスタートは、患者自身に、そのような考え方をする傾向が
あるのでは?と気付かせることからです。

また一方で、赤面・対人恐怖などを持つ人は「負けず嫌い」な性格を持っている
ようです。「人前では堂々と振る舞わなければならない」「緊張したという様子
を、悟られてはならない」という気持ちがあるようです。なので治療は患者自身
がその性格に気付くように、治療が進められます。
posted by あがり症 at 11:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
あがり症を克服したいなら、ここをクリック ⇒  症状別、あなたのあがりにこの対処!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。