症状別、あなたのあがりにこの対処!   >>詳しくはこちら

2008年09月12日

自己暗示法は赤面症克服に有効

自己暗示という方法が赤面症克服法の中にあります。

自己暗示法では、一定の「キーワード」特定の言葉やイメージなど決めておき、
その言葉やイメージを思い浮かべることで、からだ・こころの緊張が解けていき
、リラックスできるように、訓練を積んでおきます。

自己暗示法は最終的には赤面症に苦しまないような状態になれる、といった方法
なんです。
赤面症の症状が出そうになったとき、その呪文を唱えて、リラックスする状態を
得たり、「血が昇る」という状態を解消したりするということで、赤面症の症状
を、抑えられるようになっていくようです。

ただし、やり方は他にも様々なものがあり、良い指導者のもとで、適切な指導を
しっかり受けることが必要といえます。

政治家やスポーツ選手など、第一線で活躍している成功者が、常に持っていたと
のは、自分の成功しているイメージであるということを語ることがあります。

これも一種の自己暗示の方法なのです。

また、赤面症の人は「赤面してしまう自分のイメージ」を逆に強く持っていると
も言えます。

このため、赤面しないでリラックスできる自分のイメージを自己暗示法を用いて
、持てるようになると、状況は変わるかもしれません。

また、成功をおさめることができるようになるには、赤面症克服法だけではなく
、様々な場面で「良いイメージ」を持っておく!ということがいいかもしれませ
んね。
posted by あがり症 at 15:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
あがり症を克服したいなら、ここをクリック ⇒  症状別、あなたのあがりにこの対処!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。