症状別、あなたのあがりにこの対処!   >>詳しくはこちら

2008年09月09日

統合失調症

赤面症を克服する方法のなかには、自分でできるものもあります。しかし、赤面
症・対人恐怖症の症状が出るなかでの、根本的な原因が、精神的な疾患や、人格
障害などがあって、起こっている場合があります。

「精神科の先生に相談するほどではない」というお考えの方の中には、赤面症克
服法を使いたい、という考えを持っている方もいるかもしれません。

しかし、対人恐怖の症状を出す根本的な原因について、精神科の先生に相談する
ことにより、他の精神的な疾患があるかどうか、が分かり、治療を受けられると
いうことがあります。

統合失調症という症状には、「ある目的」に向かって、行動を行っていくという
ことが、難しくなるという状態になり、その過程で妄想・幻聴を伴ってくるとい
うこともあります。

対人恐怖症が「他人が自分を笑っているようだ」「他人から攻撃されてしまう」
という妄想などに伴って、起こるという場合もあります。

ご本人は赤面恐怖「だけ」にしか気付いてい場合もありますが、通院中にお医者
さんが接してくださることで、他にも様々な症状を呈していることに気付くこと
もあります。

統合失調症は、適切な治療を行ってくれる先生が多数いて、いつでも治療を受け
られますので、すぐにでも治療を受けるようにするとよいでしょう。

また、効果のある薬も色々と開発されていますので、適量を適切に指示通りに服
用すると、症状が改善されていきます。
posted by あがり症 at 21:45 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
あがり症を克服したいなら、ここをクリック ⇒  症状別、あなたのあがりにこの対処!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。