症状別、あなたのあがりにこの対処!   >>詳しくはこちら

2008年09月06日

精神的な疾患と赤面症との関係

赤面症克服法は、赤面「だけ」を改善するという方法だけではなく、さらに多く
用いられている方法があります。
それは、赤面症の根本的な原因である対人恐怖症を改善するという方法です。

赤面症克服法の中には、自分でできるものもありますが、場合によっては専門家
の指導や診察を受けたほうがいい、ということもあります。

重症で、外出することが困難である人の場合には、病院へ行くということさえ、
とてもつらいという患者さんもいます。

しかし、現在は患者さんにアプローチをするという方法の1つである「ご両親、兄
弟などのご家族の相談を受ける」という形て行っている精神科医、心療内科医の
先生もいます。

また、その他の場合で赤面症・対人恐怖症の症状が、精神的な疾患があって、そ
の症状の一部として現れるというものがあります。

これは、「咳が出る」という現象だけから身体的な病気に例えていうと、「何の
病気か」を判断するのが素人にはとても難しく、風邪、インフルエンザ、肺炎、
喘息・・・、様々な病気のうちどれなのか、お医者さんに診てもらわないと素人
にはわからない、ということと同じです。

精神的な疾患は、治っていく病気です。
治療に根気は必要ですが、適切な治療を受けていれば大丈夫です。

そのため大事なことは、隠したり、放置したり、素人判断で赤面症克服法に手を
出したりする前に、お医者さんの診察を受けるようにしましょう。
posted by あがり症 at 09:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105949815

この記事へのトラックバック
あがり症を克服したいなら、ここをクリック ⇒  症状別、あなたのあがりにこの対処!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。